イクメンライフハック

広島発!子育てライフハック。 ワーママとの育児分担、家事、時短、仕事と育児のバランスなどのライフハックを中心に書いています。

口内炎の治療・予防にリステリン®が最強だった!

   

accdb8c8d9a084e4915170779db163ad_s

こんにちは。たちぼー(@tachibow)です。

スポンサーリンク

子育て期間中、特に子供が小さいうちは睡眠不足に悩まされがちです。不規則な生活や睡眠不足が重なると出来てしまうのが、イタ~い口内炎です。
私は特に父親から口内炎が出来やすい体質を受け継いだのに加えて、歯並びが少し悪いせいかよく口内を噛んでしまいます。痛っと思ったらもう遅く、翌日には立派な口内炎が出来たりしていました。

そんな私ですが、今年の2月から歯科医のすすめで歯磨き粉をリステリン®に変えたところ、ピタリと口内炎にならなくなったのです。

 

そもそもどうして口内炎になるの?

1.免疫力の低下

6f8d28402b88654456fe140c75ce05dd_s

睡眠不足や不規則な生活などで免疫力が低下してしまうと、その結果として口内炎になってしまうことがあります。口内は細菌の入りやすい環境ですので免疫力が低下すると細菌が繁殖してしまい炎症が起きてしまうのです。

子育て中に睡眠不足や不規則な生活になるなという方が無理かもしれませんが、家族や他人を頼れるときには頼って、免疫力を回復するよう努めましょう。

2.ストレス

06e543d4e789da7f2e8d7265e3ebec2f_s

子育てはストレスとの戦い。ですが、ストレスを溜め込むことが身体に様々な悪影響を及ぼすことが報告されています。口内炎もその一つだそうです。仕事でストレスが多い人は口内炎の発生率が高いというデータもあります。

子育て中のストレスは子供にばかり感じるわけではありません。家族みんなで出来るだけストレスを感じないように協力することが大切です。

3.栄養不足

f64fb60e68da320c253be412c7eea3d4_s

ついつい子供を優先するあまり、食事の内容が偏ったり、あるいは摂れなかったりといったことはないですか?食生活が乱れて栄養が偏ると口内炎が出来てしまうことがあります。
口内は主にコラーゲンで出来ていますが、タンパク質・鉄・ビタミンCが不足するとコラーゲンをうまく作れずに口内炎になってしまうことがあります。

泣く子をあやしていて食べるタイミングを逃したとか、子供の食べ残しを食べて済ませているとか、子育て中はなかなか食事も思うように任せません。そういう時はサプリメントなどを使って見るもの有効かもしれません。

4.口内粘膜の損傷

47c619385d5266c5304039c34d2f50bb_s

口内を噛んでしまったらそこに口内炎が出来た経験のある方は多いのではないでしょうか。
口内には細菌が多く存在していますので、傷口から細菌が入り込み、炎症を起こしてしまいます。それが口内炎です。

 

リステリン®が口内炎に効く理由

listerine_ttcz_img07

リステリン®とは何か?

そもそも、リステリン®って何?液体ハミガキのG・U・M(ガム)と何が違うの?
使ったことのない人にはあまり馴染みがないかもしれませんが、リステリン®は、口内洗浄液です。

リステリン®の働き

その口内洗浄液が何をしてくれるのか、ということですが、上で書いた通り、口内には数多くの細菌が存在しています。唾液が乾いたり食後や寝起きの時などには、その最近が異常繁殖してしまいます。その異常繁殖した細菌はバイオフィルムになって口内の粘りとして居座ってしまいます。このバイオフィルムが口臭や歯周病の原因になると言われています。

バイオフィルムは通常の殺菌薬では破壊できないと言われていますが、このバイオフィルムを綺麗サッパリ一掃してくれるのが口内洗浄液のリステリン®です。それだけ強い殺菌効果があるということです。

4つの有効成分が口内炎に効く

リステリン®には4つの有効成分が含有されています。

1,8-シネオール
ユーカリ属又はその近緑植物の葉を蒸留して得られる精油で、強い殺菌・防腐作用がある。

チモール
芳香性のにおいと刺激的な味を持つ殺菌剤で歯科治療でも広く用いられる。

サリチル酸メチル
清涼感のあるにおいがあり、医薬品の消炎剤としても広く使用されている。

ℓ-メントール
はっかのような香気と清涼感のある味を有し、着香料として広く食品に使われる他、防腐剤・消炎剤として広く使用されている。(出典:LISTERIN ホームページより)

おもに、殺菌成分と消炎成分になります。
口内炎は細菌が口内の傷口から侵入して、増殖し炎症を起こすことで発症します。
なので、この殺菌と炎症を抑える成分が効くのはわかってもらえると思います。

歯磨き粉をリステリン®に変えるだけで口内炎から開放される

毎回の歯磨きの時にリステリン®を使うだけで、私は口内炎の痛みから開放されました。
実は、この記事を書こうと思ったのは、昨日の夕食時に誤って口内を強く噛んでしまったからなんです。
血の味がしたので相当強く噛んでしまったようなのですが、それからおよそ22時間経った今、口内の傷は殆ど消えてしまいありません。きっと今回も口内炎になること無く治るでしょう。

ぜひ、リステリン®を試してみてください。
おすすめは刺激の強いトータルケアです!アルコールが苦手な人はトータルケア・ゼロが良いかも。

スポンサーリンク

 - イクメン健康, イクメン医療 , , ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

MI Pasteは歯磨き嫌いを治す魔法の歯磨き

こんにちは。イクメンブロガーのたちぼー(@tachibow)です。小さい子は歯磨 …

トビヒかと思って慌てて受診したらアセモでした。トビヒとアセモの違い。アセモ対処法。

こんにちは。イクメンブロガーのたちぼー(@tachibow)です。 息子がトビヒ …

【イクメン医療】インフルエンザの予防接種について

こんにちは。たちぼー(@tachibow)です。 スポンサーリンク 今年もインフ …

とびひ(伝染性膿痂疹)対処法

こんにちは。たちぼー(@tachibow)です。 スポンサーリンク 息子がとびひ …