イクメンライフハック

広島発!子育てライフハック。 ワーママとの育児分担、家事、時短、仕事と育児のバランスなどのライフハックを中心に書いています。

【イクメン書評】子供が自分で伸びていく6つの習慣 八田哲夫著

      2016/07/22

IMG_0024

こんにちは。たちぼー(@tachibow)です。

スポンサーリンク

私のパパ友のすぎちゃん(@sugi_pallat)がオススメしてくれたこの一冊。
聞いてみると、すぎちゃんのお嬢さんはこの本の著者の八田さんの教育方針を実践している保育園に通っているそうで、何度か八田さんの講演会にも足を運んだそうです。
どんな内容の本なのでしょうか?

■どんな本?

内容(「BOOK」データベースより)

かけっこが遅い、勉強ができない子どもの育て方。「うまく」「早く」「人に比べて」は関係なし。「やればできる」という気持ちを植えつけて、自分で自分なりにできるようにしよう。3つ…5つ…9つ、「つ」のつく歳までなら、この本で変わります。

著者について

八田哲夫(はった・てつお)
株式会社日本経営教育研究所取締役。
1966年横浜生まれ。日本体育大学体育学部体育学科卒業後、1989年に幼児活動研究会株式会社に入社。
東京・横浜・札幌で計15年間、全国の幼稚園や保育園にて体育指導を行なう。その後、体育指導はもちろんのこと、子育て支援、園内研修、保護者講演・セミナーを実施。24年間で全国約2000園以上の幼稚園・保育園を自ら見て回る一方、毎年200回以上の研修・講演を行なう。
現在は、「日本の教育再生は幼児教育から始まる! 」「幼児教育を通じて日本を元気に! 」「子供の元気の源は先生の笑顔」などを全国に広めながら、YYプロジェクトも全国展開中。
主な著書に
『教えて! 保育者に求められる100の常識 改訂版』(中野商店)
『実践 新人・若手保育者のためのトラブル・シューティング集』『必読! 私立園で働く主任・学年主任のためのスタディブック』(いずれも日本経営教育研究所)
などがある
ブログ『はっちゃんまんワールド』
http://hachamanworld.jugem.jp

 

対象は帯にもある通り、3つ…5つ…9つ、「つ」のつく歳のお子さんをお持ちのお父さんお母さん。
この手の本にしては守備範囲が広めです。それだけ内容は基本的なことが書いてあるということかも知れません。ちなみにアマゾンレビューは星4.2です。

 

■読んでみて

大変読みやすい本でした。分量的にも200ページを切っていますので、そんなに気合を入れなくてもスキマ時間にちょっとずつ読んでも大丈夫です。

文章構成も著者のノウハウである6つの習慣を軸に、なぜそれをする意味があるのかということ(理由)とそれをやったことでどうなるのか(結果)を丁寧に解説してあります。また、著者が関わった幼児・児童とのエピソードも随所に挿入されており、それが著者の主張を支えるエビデンスになっています。

肝になる「6つの習慣」は以下のとおり。
・自分からあいさつする
・靴をそろえる
・よい姿勢で座る
・「はい」と返事をする
・約束を守る
・早寝早起き朝ごはん

なるほど、子供だけでなく大人にも実践して欲しい習慣ですが、逆にこれで本当に子供が自分で伸びていくようになるの?と疑問がわきましたが、一つひとつ丁寧にその理由と効果が書かれています。

ノウハウ的な部分は非常にしっかりしていますが、それ以上に共感したのは著者の教育に対するスタンスです。「親が何でもかんでも手を出すことは、子供の成長のチャンスを潰している」「気付いてあげることが褒めること」などです。著者は体力をつけさせるために3歳以上になったら買い物した荷物は子供に持たせるというしつけも実践されています。ともすれば厳しいと言われかねませんが、親がきちんと理解して接すれば子供のためになると思います。

分量が少なめで読みやすい割に内容の濃い一冊でした。

☆ブログランキング参加中☆
よろしかったらクリックをお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

スポンサーリンク

 - イクメン書評 , , ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

【イクメン書評】新しいパパの働き方 ファザーリング・ジャパン著

こんにちは。たちぼー(@tachibow)です。 スポンサーリンク 先日のエント …

【書評】億の富の作り方 久保雅文著

こんにちは。たちぼー(@tachibow)です。 スポンサーリンク 一見イクメン …

【書評】おやすみ、ロジャー カール=ヨハン・エリーン著

こんにちは。たちぼー(@tachibow)です。 スポンサーリンク 以前の記事で …

【イクメン書評】新しいパパの教科書 ファザーリング・ジャパン著

こんにちは。たちぼー(@tachibow)です。 スポンサーリンク 昨日のイクメ …