イクメンライフハック

広島発!子育てライフハック。 ワーママとの育児分担、家事、時短、仕事と育児のバランスなどのライフハックを中心に書いています。

イヤイヤ期、やっぱり大変です(-_-;)

      2016/01/23

ea92d2674ee0e309809a9e1ff744823e_s

こんにちは。たちぼー(@tachibow)です。
朝、息子を保育園へ連れて行こうとして車に乗り込むとフロントウインドウが凍結していました(><)
デフォッガーで溶けるのを待つ時間もなかったのですが、電気ポットのお湯をかけて溶かして事なきを得ました。

スポンサーリンク

常に電気ポットにお湯を作っておくのはミルクを作っていた頃から習慣付いてしまっていて、
卒ミルク後もなんとなく続いていたのですが、思わぬ形で救われました。
電気代を考えるとちょっともったいないんですけどね(笑)

 

缶コーヒーのおまけのおもちゃで乗り切る

前回の記事でイヤイヤ期をアドラー心理学で乗りきれるかと書いたのですが、やはり大変です。
日々貪欲に学習中の息子くん。こちらの作戦もお見通しなのか二者択一で話しても「どっちもイヤ~」
一時効果のあった「パパと競争だ!」も今はあまり効果がありません。

何と言っても、相手(子供)も日々驚異的に学習していますので、昨日まで通用していた手が全く効かなくなるなんてこともザラです。そのくせ気分によって効いたり効かなかったり、パパやママは振り回されっぱなしです。

今朝もなかなか着替えてくれないので、妻が同僚からもらった缶コーヒーのおまけのチョロQで釣りました。
こういうちょっとしたおもちゃは何かと重宝します。もう少し大きくなったら好みがはっきりしてくるので通用しなくなるとは思いますが、3歳ぐらいまでだったら有効な手だと思います。
ペットボトルや缶コーヒーにおまけが付いているような場合は積極的に選んだり、お友達や同僚に声をかけておくのもいいでしょう。

 

アドラー心理学的には褒めたりモノで釣ったりは禁じ手

アドラー心理学的には褒めたりおもちゃで釣ったりするのは良くないとされています。
なぜなら逆に、褒められなかったりおもちゃがもらえないと『やらなくなる』からです。
とは言え、分かっていてもついつい簡単な方法(おもちゃで釣る事)に頼ってしまいがちになってしまいますね。ダメ親です。とほほ。
もう少し物分りが良くなってから徐々に納得して行動できるように教えていこうと思います。

アドラー心理学が気になる方は【嫌われる勇気】という本を手にとって見てください。

スポンサーリンク

 - イクメンマインドセット ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

イクメン読書会なんてのはどうでしょうか?

こんにちは。たちぼー(@tachibow)です。 昨日の記事では速読の体験に行っ …

イクメンのための家事分担マトリクス

こんにちは。たちぼー(@tachibow)です。世間では「たくみロス」なんて言わ …

やる気を出した時が伸びる時。息子の運動会で知った徹底的に付き合うことの大切さ。

こんにちは。イクメンブロガーのたちぼーです。春の運動会シーズンですね。私が子供の …

イヤイヤ期はアドラー心理学で乗りきれるか

新年あけましておめでとうございます。こんにちは、たちぼー(@tachibow)で …

こうすれば上手くいく!共働き育児パパのマインドセット

こんにちは、たちぼー(@tachibow)です。今日はワーママと共に育児をやって …

イクメンを楽しむための6つの極意

こんにちは、たちぼー(@tachibow)です。毎日暑い日が続いていますが、暑さ …

【家事分担マトリクス】中国新聞のくらし欄に掲載されました!

こんにちは。たちぼー(@tachibow)です。先日、中国新聞さんの取材を受けま …