イクメンライフハック

広島発!子育てライフハック。 ワーママとの育児分担、家事、時短、仕事と育児のバランスなどのライフハックを中心に書いています。

イヤイヤ期はアドラー心理学で乗りきれるか

   

IMG_5101

新年あけましておめでとうございます。こんにちは、たちぼー(@tachibow)です。
ブログも1年以上放置しておりましたが、その間も息子はすくすくと大きくなり2歳半になりました。
イヤイヤ期真っ只中です(-_-;)
今年は少しはマジメにブログを更新して、少しでもみなさまのお役に立てるような記事を書いていきたいと思います。
というか1月も後半に入ってるというのに、あけおめとか書いてる時点で先が思いやられるね、自分。

スポンサーリンク

 

イヤイヤ期とアドラー心理学?

イヤイヤ期というか天邪鬼というか、とにかくパパ・ママの言うことの真反対を言いたいお年頃の息子くん。
何か良い手はないかとネットで調べていたところ、気になる記事を発見。

魔のイヤイヤ期に突入…その時、試してほしい2歳児と楽しくおでかけする方法

それは楽しくおでかけできるものならしたいですよ。奥さん。
ダメ元でも良いのでとりあえず記事を読み進んでいくと、そこにアドラー心理学の文字が。

なぬ?!アドラー心理学だと?
あの、「嫌われる勇気」のアドラー心理学?
嫌がって駄々をこねるのは【息子の課題】と【課題の分離】をして、泣き喚こうが無理やり言うことを聞かせろとでも言う気か?
流石にそれはちょっとひどくね?・・・と思いながら読んでみると、そうではなくて「子供に選択肢を与えなさい」という意味でしたw
そりゃそうだよね。

 

早速使ってみた

今日、昼食を食べに行ったときに、使えそうなシチュエーションだったので、早速使ってみました。

息子にお昼ごはん何が良い?と聞くと、元気よく「ラーメン!」
近くの我馬へ車で行くと、駐車場に停めた時に「おなかすいてなーい」と息子。
早速使えると思い、試してみることにしました。

 

パパ「ラーメン食べたいんじゃなかったの?」

息子「ラーメン食べなーい」

パパ「よし、じゃあ何ラーメン食べようか?白うま?赤うま?それとも黒うまかな?」

息子「・・・」

パパ「じゃあ、パパは黒うま!ママは?」

ママ「ママは赤うまにしようかな」

息子「パパ、くろうまだめ!」

パパ「えー、じゃあ、○○(息子の名前)は何が食べたいの?」

息子「くろうま!」

パパ「じゃ、早くお店に入ろう!」

息子「うん!」

(一件落着)

 

話をすり替えたともいうw
けれど、これはなかなか使える手かもしれないと思いました。
というのも、息子は単にイヤと言いたいだけ、あるいは自分で決めたいだけだったりするんです。
なので、やるかやらないかを論点にせずに、どれをやるのかという複数の選択肢を与えることによって、
やること自体に反対されなくなるからです。
色んな場面でこれを応用して使ってみると効果が出るかもしれません。

アドラー心理学は上記のことだけでなく、色んな気付きを与えてくれます。
気になる方は【嫌われる勇気】という本を手にとって見てください。

スポンサーリンク

 - イクメンマインドセット , , , ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

イクメン読書会なんてのはどうでしょうか?

こんにちは。たちぼー(@tachibow)です。 昨日の記事では速読の体験に行っ …

【家事分担マトリクス】中国新聞のくらし欄に掲載されました!

こんにちは。たちぼー(@tachibow)です。先日、中国新聞さんの取材を受けま …

やる気を出した時が伸びる時。息子の運動会で知った徹底的に付き合うことの大切さ。

こんにちは。イクメンブロガーのたちぼーです。春の運動会シーズンですね。私が子供の …

イヤイヤ期、やっぱり大変です(-_-;)

こんにちは。たちぼー(@tachibow)です。 朝、息子を保育園へ連れて行こう …

イクメンを楽しむための6つの極意

こんにちは、たちぼー(@tachibow)です。毎日暑い日が続いていますが、暑さ …

イクメンのための家事分担マトリクス

こんにちは。たちぼー(@tachibow)です。世間では「たくみロス」なんて言わ …

こうすれば上手くいく!共働き育児パパのマインドセット

こんにちは、たちぼー(@tachibow)です。今日はワーママと共に育児をやって …